歯科矯正してよかった話

私は小学2年生から6年生まで歯科矯正をしていました。200万くらいはかかったでしょうか。本当に両親には感謝しています。歯科矯正をしてよかったことは、第一に、顔立ちが整ったことです。写真でお見せできないのが残念なのですが、おそらく歯科矯正をしていなかったらあごのラインは今のようなしゅっとした感じにはなっていなかったと思います。また、第二に、活舌がよく、声の通りが良いとよく言われます。これも、絶対歯科矯正が影響しているはずです。例えば、職場でも話し方など、良くほめられます。第三に、歯磨きが非常にしやすいです。
下北沢 歯科
私は歯磨きが億劫で本当に親不孝なんですが、もし、科矯正をしてなかったら歯が重なって生えてしまい歯磨きがしにくかったと思うので、そう考えるときれいに整列していることは本当に楽です。反対に歯科矯正をして悪かったことは、保険が適用されないので自己負担額が大きくなることと、歯磨きをせずに虫歯になったときの自責感が大きいことです。とにかく、デメリットがほぼないので歯科矯正して大正解でした。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL